Posted on

タクシーを使えば安く越せるの?費用や注意点はどんなとこ?

荷物や家財が少なく引越し先も近いというケースでは、タクシーを利用する「タクシー引越し」がお得になる場合があります。

 

タクシーは荷物の量や多さによって金額が変動することがありませんから、仮に首都圏の場合、新居まで2km以内であれば初乗り料金の730円で荷物の搬送ができ、5往復したとしても7,300円で引越しできる計算になります。

 

一般的なタクシーは、大型のスーツケースであれば2個分をトランクに積み込むことができ、それ以外の手荷物はシートに持ち込むことが可能です。

 

 

衣類や書類はトランクに置き、パソコンや小型テレビなどの精密機器は箱詰めした上で手荷物として後部座席に載せると良いでしょう。

 

 

運転技術の高いドライバーが安全に新居まで送ってくれますから、特に運転免許や車を持っていない方にとっては非常に便利ですし、荷物だけではなく本人も一緒に移動できますから、タクシー料金以外の交通費が不要となることもメリットです。

 

 

流しのタクシーを止めても問題ありませんが、今回のように用途が引越しという場合にはタクシー会社に電話をかけ、事情を説明した上で自宅まで配車してもらうことがおすすめです。

 

 

街中ではあまり見かけないワゴン車を配送してもらえる場合もあり、一度の利用でより多くの荷物を載せることも可能になります。

 

 

注意すべきなのは、保証が全く無いこと、そして結果として引越し業者の単身パック等を利用するよりも高い料金がかかる可能性があることです。

(基本的にタクシーは人を運ぶ事を生業としているため、運ぶ荷物に対しては保険が効かないケースもあります。)

 

運送中に万が一荷崩れを起こし、中の物が壊れてしまった場合には自己責任となり、保証を受けることができません。

 

 

また、タクシーという性質上、移動時間や距離、また荷積みや荷降ろし時間によって料金が上がり続けて高額になることもあります。

 

 

事前に新居までの距離からタクシー料金を計算し、単身パックの料金と比較しておきましょう。