Posted on

エアコンの取り外しから設置はどうすれば良い?追加料金の項目は?

 

エアコンの引越しは自力では行わず、やはりプロに任せたほうがいいでしょう。(専門店です。)

というのも、エアコンの取り外しや設置では、気をつけなければならないポイントがたくさんあるからです。

例えば、取り外しの際には、

  • 壁に傷をつけないように慎重に行う必要があり、
  • さらに排気用ホースを傷つけないか、
  • 冷媒用のガスが抜けないか、
  • 抜けたガスの補充が適量に調節できるか

などにも注意をしなければなりません。

 

エアコンの専門業者に作業を依頼した場合、取り外しから引越し先での設置までを含めた内容で、20,000円程度の費用を想定しておきましょう。

 

流れとしては、引越し業者がエアコンの運搬を行い、取り外しや設置のサポートは下請けである家電の専門業者が行います。

 

基本料金としては、10,000円程度のリーズナブルなプランが人気ですが、当日の設置時に追加費用が発生するケースが多くなっています。

 

またセットプランとしては追加費用分も含めた、20,000円程度のプランや、排気用ホースの化粧カバーを取り付けてもらえる、25,000円程度のプランもあります。

 

どちらのプランが得かは立地条件や設置場所で異なりますので、引越し業者と取り付けを行う引越し先の電気屋さんの両方で見積もりを取る事をお勧めします。

 

この追加費用が発生する例としては、

  • 設置先の排気用ホースの長さが足りず、延長用ホースの購入や、
  • 冷媒用のガスを補充
  • 2階以上への設置をする場合
  • コンセントの変換や電圧切り替え
  • アースの取り付けや延長

 

など多岐にわたります。

 

ホースは1メーターあたり2,000円程度、冷媒用ガスは1万円程度必要になりますので、思わぬ出費になりかねません。

 

良くある話として、基本料金1万円!だと安く飛び付きがちですが、追加費用の発生で結果的にセット料金よりも高くなるというケースもあるので、見積もりは確実に行って下さい。

 

 

最後に、取り付け後はすぐにでも、スタッフが居るうちに動作確認を行って下さい。

 

ガス補充が甘いと冷房が効かず、暖房だけが効くという事もあるので、冷暖房どちらもチェックして下さい。